スズキのバイク:GSR250S




2014年03月06日(木): 昨年10月に大型自動二輪の免許を取得し、3日間程大型バイクを試乗しました。
(試乗バイクは:BMW F800R [排気量:798cc、車重:199Kg、シート高:775mm?、出力:87PS] です。)
その過程で、右肩腱板断裂の身には、大型バイクの重量は相応に厳しい存在だと認識しました。
(と云うのも、駐車場所が微傾斜地の上、未舗装の砂利なのです。)
勿論、レンタルバイクで慣れる事は可能と考えていましたが...。

そんな中、今年の1月、スズキからGSR250S [排気量:248cc、車重:188Kg、シート高:780mm、出力:24PS]が
発売されました。(ネット上ではダサいと言われますが)スタイルはおじさん向きで、個人的には好きです!
しかも価格は安く、取り回し等の練習用にはもってこいです。
(砂袋・30 - 40Kg程載せての訓練も有りかも...。車重:230Kg程度は普通に扱いたいです...。)

レンタルバイクは解約し、この2月末、GSR250Sを発注しました。
(取敢えずのオプションは、ゴールドメダルのスラッシュガードと、グラブバーフックです。)

納車は3月末でしょうか? (大町は、未だ雪の世界ですから、今納車されても困ります...。)
車重に慣れ、将来はミドルクラス(500 - 800cc)のバイクに移行したいですね。




GSR250S (ヘルメットは地面に置かないと駄目ですね! 画像は、03/31撮影に後日差替え)


HOME