街乗りへの対応




2014年03月15日(土): この所、「日常の脚車」(軽自動車)が不調で、何時壊れるか不安な状態です。
壊れた場合、雨の日は「車中泊の車」を使い、晴れた日はバイクの利用を当面考えています。
(スキーシーズン終了までは持って欲しい! MTB+スキーはやりますが、バイク+スキーは勘弁です!)

街乗りへの対応となると、それ相応の装備が必要ですね。
ヘルメットとブーツ、そして手袋は、ツアー等と変わりません。
街乗りでの、ライディングジャケット+ライディングパンツは止めておきませう。
普段着の下に、プロテクターを着けて対応いたしませう。

  • 上着の下には、インナー・プロテクター:(コミネ)SK-625
  • ズボンの下には、ニーガード:(SRタイチ)TRV045
  • 買物用のシートバックは:(タナックス)MFK-142

    (消費税対策を兼ねて、)事前準備して置きました。 後は納車を待つばかりです。
    (その前に、雪が消え、気温10度超迄上がる日が待ち遠しいですね。
    今日の日中の暖かさでここ安曇野でも、数人のバイク乗りを見かけました。
    [朝の最低気温は-7℃でしたが...、最高気温は10.4℃と春近しの雰囲気です!])






    インナー・プロテクター:(コミネ)SK-625
    胸部のプロテクターはハード製品(SK-619)に入替えています。




    ニーガード:(SRタイチ)TRV045




    シートバック:(タナックス)MFK-142


    HOME