GSR250Sの不具合:リターンスプリング?




2014年04月03日(木): 今日は、秘密基地?で、8の字走行の練習です。
パイロン間12Mに設定ですが、なかなか難しいですね。まあ、練習しませう。

GSR250S:気になる事が在りました。リア(フット)ブレーキ下にスプリングがブラ下っていたのです。
新車ですからと、2日ほど放置していたのですが、やはり気になります。
これは、リアブレーキのリターンスプリングでは? ブレーキ操作をしてみます。
帰りが緩慢ですね! ブレーキランプはさほど問題ないみたいです。

取敢えず、リーターンスプリングとして装着します。機能的には改善されました。
しかし、自己責任を問われるのも癪です! スズキにメールを送ります。
(証拠写真は、下記画像を! この現象は、製造元、もしくは販売店の責任?
購入したバイクは通販購入ですから、販売店に持ち込めませんでした。)

改善点とすれば、このスプリングは両端がフック式です。上方は固定式にすべきと思います。
(装着時、上手く行かず何回かスプリングが地面に落ちましたから。しかし、紛失前に気付き幸いかな?)

PS. スズキ(ヤマシロ氏)から連絡が有り、「初めてのケースなので、原因究明のためバイクを預かり、
近くの販売店に調査させたい。」とのことです。(04/04)

PS2. 後日の、不具合調査はこちらを。






GSR250Sと北アルプス(大岡村:4/02 撮影)




スプリング部分の抽出画像(上記画像から)




スプリング部分の抽出画像(納車時の画像から:03/30)


HOME