身体をバイクに慣らす




2014年04月10日(木): いつもの日雇い仕事に出掛けたのですが、今日は強風です!
スキー場は上部リフト営業見合わせです。 ゴンドラ乗車のまま、Uターンでした。
(初めての経験ですが、何故か微笑んでしまいました。まあ、シーズン券持ちの余裕でせう。)

となると、GSR250Sの慣らし運転ですね。この慣らしとは、身体をバイクに慣らす意味でせう。
30年ぶりのバイクでは、初心者と何ら変わりません。慣れないバイクは、自重した運転が必要です。
初めの内は、判断ミスもあります。そんな段階では、エンジン回転数を抑えた運転が相応しいのです。
(事実、交差点での左折・右折発進が不安定です。低速での安定走行が出来ていません。)

今日の午後は雨の予報、3時間強で切り上げます。走行距離:160Kmでした。
(加えて、気象を読んでか右肩腱板断裂が泣き言を云い始めた事も在ります...。)






鹿島槍を背景にGSR250S (黒沢高原)




爺ヶ岳を背景にGSR250S (黒沢高原)


HOME