戸隠経由




2014年04月17日(木): 朝8時にはスキー場に到着でしたが、ゴンドラが動いていません。
上部の強風でしょう。しかし、運転開始を待つのも嫌です。日雇い仕事は諦めませう。

となると、GSR250Sで何処かにでかけませう。取敢えずは、小川村経由の戸隠にします。
残雪の戸隠高原は清清しいです。この後は妙高高原へ向かいます。残雪がさらに豊富です。

この後行き先が決まらず、結局、上越市・糸魚川と国道を走って帰ってきました。
(しかし、国道の走行は嫌ですね、他の車が危険に感じてしまいますから。)

ともあれ、上越市や糸魚川では桜を楽しみました。ところで、北安曇野・姫川沿いでは常識に反し、
北から桜前線が南下して来るのをご存知ですか? 実は、標高差が開花時期に影響しているのです。
この南下する桜前線と北上する桜前線とが、ぶつかる地点が佐野坂峠です。
この佐野坂峠は降雪の分岐点でもあります。これより北は日本海側の降雪地帯(ex. 白馬)。
南側は内陸の乾燥地帯(ex. 松本)へと分かれるのです。

(PS. 今回もタンクバックを利用したのですが、問題発生です。写真写りを優先して、
撮影時、バックを外して地面に置いていました。これが駄目でした。
磁石に異物が付着し、タンクに引っかき傷を発生させるのです。むむ...です。
今後の対応を考えませう。)






戸隠山を背景にGSR250S (鬼無里村にて)




戸隠山を背景にGSR250S (戸隠牧場にて[1])




戸隠山を背景にGSR250S (戸隠牧場にて[2])




妙高山を背景にGSR250S (杉野沢にて)


HOME