低速走行訓練




2014年05月02日(金): この所、低速走行の訓練を重ねています。
参考サイトは: 「日本二輪車普及安全協会」:バイクの楽しみです。

GSR250S:このバイク、アイドリングでの発進は楽勝です。アイドリング状態での
半クラッチ発進の練習を重ねていますが、未だ2段階程度の区別しか判りません。

GSR250S:アイドリングでも走行状態であれば、クラッチ操作無しで、定常円旋回や
8の字走行が可能です。
もっとも、着座状態でフルステア右旋回の場合、クラッチに手が届きませんが...。
(本当は、半クラッチでの練習も必要なのですが...。今後の課題ですね。)


白バイに「小道路旋回」の技術が在ります。これは、一度停止して、脚を着きながら右旋回をする技術です。

この技術、GSR250Sのアイドリング走行性能を生かし、右Uターンに応用出来そうです。
”アイドリング走行で、減速+右バンク、右足を突いてターンを仕上げ、
アクセルを開けて、立ち上がる。”と云う感覚です。
練習してみませう。






我がラウベのカタクリ


HOME