GSR250Sにナビ装着




2014年05月21日(水): GSR250Sにナビを装着してみました。ナビはSONY「NV-U37」です。
このナビ、自転車用に購入したものですが、バイクに流用です。

自転車用クレドール「NVA-BU2」でハンドルに固定します。電源はバッテリー直結です。
本当は、リレーを噛ませたいのですが、配線が良く判らないので端折ります。
まあ、ほとんど日帰り利用ですし、バイクを降りれば(雨対策もあり)ナビは外しますから。

電源アダプターは「DCstation」(12Vシガーソケット&USB端子付き)で、クランプでハンドルに取り付けます。
ナビとアダプター間の電源供給ケーブルは、「NV-U37」付属のシガーソケット用(ごついです)ではなく、
USB(A) <--> DC(外径:4.0mm 内径:1.7mm 長さ:1.2m)で、直角タイプのケーブル購入です。
(配線が余り、少し見苦しいので、着脱可能結束バンドで纏める予定。)

使用状況ですが、音声ガイドは最初から諦めています。只、60Km走行程度であれば、
(内容はともかく)音声は聞こえますから、ターニングポイントだと認識出来ます。
又、ナビ画面・左上に、あと何メートルで右折・左折の表示が出ますから、
上記音声と併せて、ナビとして十分使えそうです。

(PS. 昨日、ガソリンを補給しましたが、燃費は:33.5Km/L でした。)

(PS2. 8月にETCを搭載した際、ナビもACC電源接続に変更してもらいました。もっとも、ACC電源OFFでも、
 ナビは内蔵電池で起動したままです。ナビの電源OFFでないと終了しないのは中途半端ですかね...?
 エンジンを掛けなくても、ナビ設定が出来ると考えれば長所でもありますよね...。 9/04追加)






ナビ:SONY「NV-U37」(保持は、自転車用クレドール「NVA-BU2」)




電源アダプター:「DCstation」(12Vシガーソケット&USB端子付き)、USBから電源取得。


HOME