志賀草津道路




2014年05月27日(火): 菅平高原経由で草津へ、志賀草津道路を走ってみました。

菅平高原までは、前回の逆コースです。その後、鳥居峠を越え、嬬恋パノラマラインを走ります。
高原と浅間山をバックに走る快適道路です。

草津を過ぎれば、志賀草津道路です。樹林帯を抜けると、火山性地形故に荒涼感十分です。
白根山の湯釜には寄りません。人ごみと、有料駐車場に嫌気が差します。
渋峠から草津方面、素晴らしい眺めです。山スキーのクラッシックルートです。
志賀高原スキー場、小さなスキー場の寄せ集めですね!多分、足は向けないでせう。

予定していた、熊の湯から山田温泉経由の県道66号:豊野南志賀公園線は、通行止めです。
国道292号(オリンピックで整備された快走路)を走り、須坂経由・オリンピック(白馬)道路で帰ります。

(PS. 今回の燃費:36Km/L でした。)






GSR250Sと、浅間山 (嬬恋パノラマラインより)




GSR250Sと、志賀草津道路




GSR250Sと、[湯釜の在る]白根山 (渋峠より)




草津方面俯瞰:山スキーのクラッシクルートです。 (渋峠より)




GSR250Sと、笠ヶ岳・志賀高原 (横手山下より)




HOME