蓼科スカイライン + 麦草峠




2014年06月16日(月): 前回、入口が判らなかった「蓼科スカイライン」を走ってきました。
アプローチですが、美ヶ原林道(美ヶ原スカイライン) - 武石峠・番所ヶ原 - ビーナスラインを走り、
女神湖手前・白樺高原で「蓼科スカイライン」に入ります。

蓼科山の北麓を走る道です、大河原峠手前が少し荒れています。宇宙空間観測所の巨大
パラボラアンテナが見えることを期待したのですが、残念ながら気付きませんでした。

佐久市に出た後、国道経由で佐久穂町へ、そこから麦草峠(八ヶ岳横断道路)を目指します。
麦草峠への道、二度目ですから、軽快に走ります。

麦草峠を下り、大門街道経由で白樺湖へ。その後は、ビーナスラインの扉峠から松本経由で帰ります。

(PS. 今回の走行距離: 368km、所要時間:AM.6:00 - PM.2:00)

(PS2. 年ですかね、翌日は休養でした。コーナーばかりのルートですから、
肉体疲労より精神疲労?が大きかったようです。[武石峠・番所ヶ原が特に厳しい。]
調べてみると、某紙「信州の道ベスト10」の内、4本を一日で走っていました。)






美鈴湖。 「浅間温泉国際スケートセンター」(屋外リンク)が在る所ですね。
 お恥ずかしい話ですが、屋外競技の[浅間選抜]はこの湖面でスケート試合をしていたと思っていました。
 お遊びならともかく、競技で[天然リンクを]滑ることはありえませんよね...。
 八ヶ岳山麓の小海町「松原湖」の類推からその様に思っていたのです。年齢が判りますね。




美ヶ原林道終点(行止り)手前から、美ヶ原。(武石峠から終点まで、絶景のルートです。
 後で調べてみますと、この区間「裏ビーナス」と呼ばれているようです。)

 ビーナスラインに乗るには、戻って、武石峠・番所ヶ原を経由する必要が有ります。
 番所ヶ原への道、やや荒れている上、狭い急カーブです。3速多用(時々2速)を強いられます。




HOME