ナックルバイザー取付け




2014年09月06日(土): この夏、夏用手袋で走っていて3度ほど手の凍えを感じました 。
早朝や、曇り空、霧雨等での走行中でしたが。さすが、信州の高原です。

対処法として、GSR250Sに、ナックルバイザー(ガード)を取付けてみませう。
Amazonで、2,000円強(送料込み)の汎用・安物品のバイザーを購入です。
別途、金属ステー(65 * 20 * 3mm、8mm穴)とボルト(M8 * 20mm)・ナット等を準備します。

このバイザーは、サイドミラー取付けですが、8mm穴では入りませんから、ヤスリで穴を広げます。
バイザー位置の調整の為、左にナットを一個かませています、ボルト長は25 - 30mmが適切かも。
一応、フルステアでもカウルに干渉しない位置に設置できました。後は、乗車テスト待ちですが...。

この所雨ばかりです。さらに蜂刺され、その後風邪引きと、泣きっ面にハチ状態が続きます...。
それでも、来週の好天を期待いたしませう。

(PS. 9/12の走行で、左バイザーから、振動によるビビリ音が出ます。この現象の解消の為、
 ゴムパッキン追加と増し締めとを施します。その際、左ボルトは M8 * 30mm に変更。
 又、右ステーは 80mm長に変更です。その後のテストでなんとか合格です。9/14 追加)





ナックルバイザー (1:左)
 (ちなみに、幅:250mm、高さ:110mm、アクリル製:クリア製品です。
  高さ調整の為、ナットを一個かませています。)
 (PS. 位置確保の為、ミラーの根本では無く、ミラー角度調整ボルト部分に噛ませています。)




ナックルバイザー (2:右)
 (安物ですが、厚みも有り、意外としっかりしています。
  右側の高さ調整ナットは外しています。ステーも80mmに変更。9/14)




ナックルバイザー (3:左)




PS. GSR250Sの:アマリング (フロント:ヒゲと、端が5mm程度残っていますね。
  信州の中山間地の道をメインに走りますから、コーナー走行はそれなりに多いです。
  しかし、攻める意識は全く在りません。ちなみに、バンクセンサーの接地は
  一回だけ有りましたが、これは路面状況(凸)の影響だと思います。

  なお、累積走行距離は:5,500km程ですが、台形減りはあまり目立たないですね。)




HOME