修那羅峠 + 美ヶ原林道




2014年09月12日(金): 久し振りのバイクです。大岡村 - 修那羅峠 - 青木峠 - 美ヶ原林道と走ってきました。
美ヶ原林道に入るには、国道154号から三才山トンネル手前・小寺尾口から美鈴湖を目指すのが良です。(案内板在り)
浅間温泉からのアプローチだと、温泉内で迷いやすいですし、その後の道も狭いです。

(なお帰りは、国道19号、県道306号(アルプスパノラマロード)の時間効率優先・平坦道路です。)

今朝の最低気温、10.3℃ですから、春秋装備で出かけます。ナックルバイザーのテストも兼ねています。
バイザーの効果の程ですが、途中から夏用手袋に交換しましたが、寒さを感じませんでした。効果有りでせう。
なお、左側バイザーから、振動によるビビリ音がします。ステーにゴムパッキンを噛ませ、様子をみませう...。

上空は晴れていますが、後立山はやや霞んでいます。美ヶ原では、立ち上る雲で、
槍・穂高の先端部分のみしか望めません。

バイクの季節も、後二ヶ月ですね! 4月 - 11月上旬と意外に短いです。
もっとも、その後は楽しいスキーの季節ですから。文句は在りません。
(只、積雪期の、バイクの保管方法に頭を悩ましているだけなのです...。)

(PS. 今回の走行距離: 165km、所要時間: AM.6:45 - 10:35、燃費:35.6km/L)

(PS2. 国道19号と大岡村中心部を結ぶ道路ですが、地図上では県道395号と思いがちですが、1.5車線幅の狭路です。
 選ぶなら、国道19号・道の駅「大岡村」南:1kmの「児玉橋」北詰から、
 大岡支所北・ガソリンスタンド前を結ぶ道路がお勧めです。2車線の快適道路です。)






GSR250Sと道祖神 (大岡村・芦ノ尻)
 この道祖神、長野オリンピックの映像で知りました。その特異性からか、心ひかれます。
 一月七日、家々の注連縄を持ち寄り石碑に飾り付けて、この様な道祖神に仕上げるのだそうです。




GSR250Sと蓮華岳・爺ヶ岳 (大岡村・芦ノ尻)




GSR250Sと爺・鹿島槍 (大岡村・県道12号)
 この大岡村と麻績村を結ぶ県道12号は、アルプス展望道路とも呼ばれています。
 又、聖高原を越える・県道501号も静かで好ましいです。




GSR250Sと美ヶ原 (美ヶ原林道・裏ビーナス)




GSR250Sと槍・穂高 (美ヶ原林道・裏ビーナス)




HOME