BMW・R80




2014年11月24日(月): 今日、BMWディーラー:モトラッド長野へ出かけ、
R80を探してもらうことにしました。
要件は、走行距離:5万Km未満、カラー:ブラック、純正ビキニカウル付きです。

大型自動二輪免許取得の動機に、R80に乗りたいという願望が有りました。
この一年間(正確には8ヶ月)バイクに慣れる為、GSR250S に乗っています。

(予定を一年早め)来年の春には、ミドルクラスのバイクに乗りたいと思っています。
勿論、F800GT、Vstrom_650等の新車も考えましたが、年齢も考慮しR80 にしました。
製造終了後20年も経過した古いバイクですから、故障発生も覚悟の選択です。
(故障に対する耐性も年齢と共に衰えますから、今の内にしか...。)

22日の大きな地震(震度6弱)も背中を推す結果になりました。
人生、やりたい事はやれる内に実行しないと後悔しますから。
(人間の明日は不透明です...。)


(PS. 商談中のR80が店頭に在り、足付きの確認をさせてもらいました。
807mm のシート高、踵が相当浮きますがなんとか大丈夫でせう。重心が低いですから。

只、気になったのがサイドスタンドです。
(1) 乗車態勢では、サイドスタンドを蹴り出すのが困難です。
  荷物を載せた状態では、降車が出来ないでしょう。
(2) 車体を立てると、サイドスタンドが自動的に収納されます。
  これだと何かの拍子[ex. 地震]に サイドスタンドが外れ、倒れる恐れがあります。
  又、右側にバイクを倒した際、引起しにサイドスタンドが使えません。
[(ブレーキ)ワイヤーで引上げる等] 対応を考えないと駄目ですね! 11.26 追加)







BMW・R80 (ネットより借用画像)
 水平対向二気筒(空冷・OHVエンジン)、排気量:797.5cc 、1984 - 1995年生産






HOME