R80納車されました




2015年05月26日(火): モトラッド・長野へ、R80を受取に行きました。
久し振りの大型バイク、憧れのR80ですから少し緊張気味で乗車して帰ってきました。

乾式クラッチ:湿式クラッチの感覚で大丈夫です。(もっとも、乾式は繋がり距離[遊び]が短いです。)
シャフトドライブ:2速に入れた時、少しゴツゴツ感が在ります。
心配された、ウォブル(振動・ハンドルのブレ)も思ったほどではなく、許容範囲でせう。
ポジション的に、ハンドルが少し遠く感じますが。それ以外あまり気になることはありません。

帰宅後、気になる錆を真鍮ワイヤで落とします。走る盆栽への道を目指すのでせうか?
(今まで、バイク磨きなどした事は有りません!この変化は何でせう。)

(PS. R80は水平対向エンジン故の低重心です。しかし、ハンドル幅は62cmと狭く、意外と取廻しに気を使います。
ちなみに、耕運機ハンドルと揶揄される・GSR250Sですが、ハンドル幅は77cmです。)

<備忘録> 乗り始め:38,640km、 最初の給油(ハイオク):38,690km、燃費予想:20km/L。
タンク容量:22L(リザーブ:2.5L)、次回は350km走行で給油予定。(燃料計なしですから。)






BMW・R80 (1)




BMW・R80 (2)




BMW・R80 (3)




BMW・R80 (4) [コックピット]




BMW・R80 (5) [エンジンガード]




BMW・R80 (6) [乗り始め:38,640km]




BMW・R80 (7)




HOME