志賀高原 + 毛無峠




2014年07月15日(水): 涼しい午前中に、少し走りませう。
今回は、志賀高原経由、毛無峠を目指します。

メッシュジャケットでは少し寒いです。それでも防風インナーは我慢です。
7時台前半ですから、志賀高原も静かです。(志賀草津道路は8時開通です。)
珍しく、木戸池に寄ってみました、湖面に水蒸気が沸き「毛嵐」の雰囲気です。

誰も居ない毛無峠です。小串鉱山跡の錆びた鉄塔が寂しそうです。只、太陽燦燦ですから救われます。

須坂に下る「大前須坂線」ですが、静かで走りが楽しめる道でした。万座温泉側(上信スカイライン)は道が狭いです。


(PS. 今回の走行距離: 202km、所要時間: AM.5:25 - 10:05)






BMW・R80と、木戸池




木戸池のノカンゾウ(or キスゲ?)と「毛嵐?」




BMW・R80と、笠ヶ岳




「芳ヶ平」:天狗の庭です。




毛無峠のBMW・R80 (この先で通行止めです。)




BMW・R80と、放置された索道・鉄塔 (毛無峠)




小串鉱山跡 (上記索道で硫黄を信州側に運んでいたそうです。)




HOME