R80 : 曲がらない・止まらないバイク



2015年10月14日(水): BMW・R80のフィーリング報告です。何とか、8,000km超を乗車しましたから。

このバイク、「曲がらない・止まらないバイク」です! 今時のバイクと異なります。
「曲がらない」ですが、スピードとギアの選択が密接に関係します。ギア選択を誤るとコーナーを曲がれません。

5速:これは高速道路専用です。80km以上が常用速度。
4速:一般道路の高速走行用です。50km-60km以上が常用速度。
3速:一般道路の常用ギアです。40-60kmが常用速度で、高速コーナー専用です。
2速:山道等のタイトなコーナー用です。20-50kmが常用速度でしょうか。

<注意点>
山道等で:3速の場合、ブレーキを掛けてスピードを落としても曲がれません!
私の乗っている「GSR250S」の場合、ギアポジションに関係なくスピードを落とせば
(適正スピードであれば)曲がれますが、R80は駄目です!
スピードとギアの選択が適切でないと曲がれないのです!
R80はスピードに対応したギア選択を要求するバイクです。
適正ギア = 適正トルクを得て初めて、コーナーを曲がれるバイクの様に思います。

「止まらない」ですが、フロントは"Brembo"のブレーキですが、やはり四半世紀前のブレーキです。
リアは、「ドラム」ですから推して知るべしです。何時も"キーキー"鳴いています。

R80:「曲がらない・止まらないバイク」です。22年前のバイクですから最新バイクの様には行きません!
そのトラディショナルなスタイルが好みですから、折り合いをつけて楽しみませう。





鹿島槍は冠雪です。バイクも終盤に突入です。
パソコンのブックマークもスキー関連を上位に入替え中です。




HOME