R80・冬眠準備


2015年11月23日(月): 昨日、R80を洗車して、ガソリンを満タンにし、キャブの
ガソリンも抜き(ガソリン供給コックを閉めて、エンストさせ)ました。
今日は、バッテリーを降ろし、充電中です。R80の冬眠準備です。
しかし、R80のバッテリーはキチキチで、降ろすのに一苦労しました。

降雪が来るころ、軒下に入れ冬眠させます。
それまでは、GSR250Sにしばらく乗るつもりです。
(本当は、さっさと冬眠させて、スキーをしたいのですが...。雪が降りません!)

PS. R80:楽しいバイクです。250ccに毛の生えた程度の性能で、扱いにも気を使うバイクです(特にコーナリングと始動時)。
しかし、乗って楽しく、眺めていても、磨いていても楽しいのです。R80を購入して正解でした。
(思うに、1/1の動くプラモデル感覚でせうか?)
この一年(正確には6ヶ月)充実したバイクライフを送れました。お陰で車中泊の車の出番が無くなりました。
又、5月26日から1万km近く走りましたが、故障が(キャブの不調さえ)無かったのは望外でした。
来年は5万kmを越えます、どんな故障が待っているのでしょうか?期待と不安が交錯します。




odoメーター:48,517km (5月26日:38,640km がスタートですから、9,877km走行です。)




リアタイヤのスリップサインが出始めました。今年の走行終了です。(来年・最初にタイヤ交換です。)
一万km超とも考えたのですが、スキーにおいて最後の一本が鬼門です!バイクも同様でせう。




バッテリーの固定金具を外します。




バッテリーの固定金具




バッテリーのマイナス側から端子を外します。




バッテリー液のオーバーフロー・パイプを外します。(ピンボケ失礼:備忘録ですから。)




バッテリーの充電中です。帯ベルトを利用すると取外し等に便利です。
(私、右肩腱盤断裂ですから、利き腕に力が入らないのです。)




HOME