GSR250Sのプラグ交換




2016年03月22日(火): GSR250Sも1万キロを越えましたので、スパークプラグを交換しました。
(GSR250Sのプラグ交換は、R80のプラグ交換の予行演習でもあります。)
スパークプラグはNGK CR7EIX (イリジウムプラグ)です。

CR7EIXは、ネジ径:10mm (指定締付けトルク:10 - 12N)、六角対辺:16mmです。
プラグレンチは KTC B3A-16SP を使用します。なおトルク:11Nとしました。
ちなみに、トルクレンチは GTSA-3025TR (差込角:9.5mm) です。

今日は天候も良好でしたが、エンジン始動の確認だけで、駐車場所に納めます。
(R80の冬眠明け準備に当てたのですが失敗です。この後寒の戻りで、しばらくバイクは無理そうです。)







白馬三山 (朝の通勤途中:美麻・大藤から)




新旧のスパークプラグ




スパークプラグを外しました。




スパークプラグを取り付けました。




プラグコードを付けて完了




HOME