車中泊の車のトランポ化


2016年07月17日(日): 昨日、車中泊の車での北海道旅行から帰って来ました。旅行過程で、
北海道をバイクで走ってみたいと強く思い始めました。只、雨と宿泊場所がネックです。
それを解消するのが、車中泊の車のトランポ化では?バイクも軽くスリムなセロー等が候補です。
勿論、R80が載せられれば最高ですが、取り敢えずはセロー・XT250Xがターゲットです。

車中泊の車の中央部分は470伉度です、ここにバイクが収まるでしょうか?
近くの赤男爵に出掛け、サイズを測ってみませう。出来れば構造変更は避けたいですから。
まあ、今しばらく車中泊の車「ハイエース」のトランポ仕様構想で楽しめそうです。

PS. 北海道のバイク旅ですが、ワインディングロードは少ないです。
信州の山道ばかりを走る私では、平坦な道に飽きて来る恐れもありますね。
でも、バイク乗りとしては一度は走らないとダメですよね。

PS2. 車中泊の車「ハイエース」の走行距離が10万kmを超えました。昨年3,210劼料行距離が、
今回の北海道旅行で軽くオーバーの3,750劼任后トランポ仕様にすることで、
車中泊の車の延命策にも成ります。20万劼鯡椹悗靴泙靴腓Δ。

PS3. 今日(18日)、赤男爵に出掛け、セローのサイズを測って来ました。
車中泊の車の構造変更無しで何とか載りそうです。只、R80は簡単な構造変更では難しそうです。
困ったことは、セローの納期が9月下旬だと云う事です。9月上旬には、車にセローを載せて
北海道遠征を考えていたのですが...。まあ、R80での早朝の近場走行で我慢いたしませう。
秋のお彼岸を過ぎれば、東北での車中泊も辛くないでせうから。

PS4. R80をターゲットとした現行・車中泊車のトランポ化は難易度が高いです。
あの水平対向二気筒が平面積を取ります。車中泊の車の部分改造で対応出来ないか検討してみましたが、
難しいです! 大幅な改造が必要です。新規(ミニバン)車中泊車+トレーラーの方が無難かも?
まあ、セローで暫く経験値を上げ、その後の検討課題と致しませう!
(運転が下手ですから、現行・車中泊車[ハイエース・スーパーロング]+トレラーは論外です!)







車中泊の車:この空間部分にバイクを納めたいのです。




第一候補のセロー




次候補のXT250X




HOME