トランポの試走


2016年09月09-11日(金-日): 暑さも一段落、車中泊の車(ハイエース)のトランポを試して来ました。
やはり試走は大切ですね! 色々と改善点が浮かび上がって来ました。
特に急制動と、遠心力によりバイクが振られるのが問題です!運転も慎重に成ります。

ともあれ、セローは軽快ですね! 美しい景色を見過ごした場合・躊躇なく引き返せますから。
R80だと、Uターンが嫌で諦めていたケースが多かったのです。
(しかし、本当はR80で走る方が楽しいです、難しいですがR80での遠征手立ても考えませう。)

9日(金)出発、会津「喜多の郷」道の駅で車中泊です。セローは野宿、勿論カバーは掛けています。
10日(土)には、磐梯吾妻スカイラインと西吾妻スカイバレーを走ります。
(磐梯山ゴールドラインは北側のみ往復走行。)防風インナー着用ですがメッシュでは寒いです。
(PS. 走行距離235辧AM.5:50 - 10:50)

その後、桧枝岐へ移動です。道中、会津若松から大内宿の道を(ハイエースで)試走です。

翌11日(日)は、国道352号、252号を走る奥只見一周のツアーです。
セローだと352号の「洗い越し」(沢水が直接道路上を横断しています。)もあまり気になりません。
(PS2. 走行距離216辧AM.6:00 - 10:15)

(PS3. 燃費ですが、慣らし運転終了後と云う事でそれなりに回しています。燃料警告灯も
290卻佞蠅播静瑤任后4靴蕕訓薪昌は315卻佞蠅任靴燭ら、それなりに落ちています。)

明日から又、傘マークですから問題点の改善に取掛りませう。改善点確認後、東北遠征本番です。






セローと、檜原湖




セローと、秋元湖 (レークライン)




セローと、一切経山 (磐梯吾妻スカイライン)




セローと、浄土平下部:硫化水素の影響で上から見るだけです。 (磐梯吾妻スカイライン)




セローと、吾妻連峰 (福島飯坂)




セローと、磐梯山・檜原湖 (西吾妻スカイバレー)




セローと、燧ヶ岳 (七入り)




セローと、荒沢岳




セローと、銀山湖




セローと、魚沼駒ヶ岳 (石抱橋)




セローと、荒沢岳:この頃から霧が涌き始めます。(枝折峠への登り)




セローと、田子倉湖 (六十里越)




HOME