戸隠 - 妙高 - 関田峠


2017年08月27日(日): 久し振りの晴れ間ですからR80で出掛けませう、戸隠方面へ。
肌寒い朝です 14.1度cです。日中は30度近くに成りますから、メッシュに防風インナー着用で出発です。
今日は視界が優れず、写真は諦めです。

困った事に電圧が不安定です、ライトを消せば大丈夫ですが...。
電圧が下がるとタコメーターが+2,000回転以上の異常な回転数を示します。

益々状況が悪化、関田峠手前からは、もう帰る事のみに専念です。
回転数が下がる信号待ちが冷や汗物です、少しアクセルを開けて対応です。
何とか美麻に帰り着きましたが、バッテリーが要因でせう。補充液を入れ、充電で様子を見ます。

R80、気を揉ませて呉れるバイクです。まあ、そこが楽しいのかも...?

(PS. 今回の走行距離:221km、所要時間:AM. 7:30 - 12:10、 odo: 61,654km)

PS2.(08/30) バッテリー充電後、エンジンを始動してスタート・5m程でエンスト。
 色々試した後、バッテリーを降ろすことにした所、プラス電極のナットが外れていました。
 ナットを締め付け、エンジン起動を確かめ今日はお仕舞。

PS3. 実は同じような失敗をしていました。冬眠明け後、時計が遅れ気味なのです。
 時刻修正の為、マイナス電極を外すのですが、ナットが緩んでいて、それが原因と判明です。
(危機管理意識の欠如ですね!マイナス端子が不具合なら、プラス端子もチェックしなくては。今後に生かしませう。
 なお、締め付けにドライバーを使用していました、今後はスパナ等で対応しませう。)





BMW・R80と、朧の鹿島槍・五竜 (小川天文台)




BMW・R80と、鍋倉山 (飯山市・温井)
 実は、写真撮影に停まった訳では有りません(そんな余裕無しです)、防風インナーを脱ぐ為です。




HOME