いろは坂+金精峠




2017年09月14日(木): R80で、いろは坂+金精峠を走ってみたかったのです。
美麻早朝の気温12度台、群馬の日中は30度近くの予報。ウエアーに気を使います。
ジャケットはメッシュにして、ウルトラライトダウンと防風インナーで早朝対応です。

しかし疲れました! ワインディングより高速道路(277km)が疲れます。
まあ、R80の走行距離稼ぎの急ぎ働きかな。

(走行距離:529km、所要時間:AM. 6:00 - 15:00、odo:62,672km)

帰って気が付いたのですが、右サイドカバーが無くなています。むむむ...(固定ビスが飛んでいます。)
普通、外装は在庫無しが普通ですが、まだ在りました。只、追加塗装が必要ですが...。
(30年前の部品供給は素晴らしいのですが、飛んで行かない様にするのが本筋では?BMWさん。)

PS. 右サイドカーバーを注文しておきました。価格:7千円強、納品:一か月後。
 なお、ビスが飛んでも紛失しないよう、左サイドカバーを細紐で留めて置きました。
 ちなみに、私が好んで走る道は1.5車線幅の舗装の荒れた県道・林道が多いです。(09/15)






BMW・R80と金精峠方面 (戦場ヶ原)
 既に、右サイドカバーが無くなっています。




BMW・R80と男体山+湯ノ湖 (金精峠)


HOME