トランポ+セローで秋田


2018年05月24-27日(木-日): たまにはハイエースに乗らなくては、トランポ+セローでの秋田遠征です。

24日:岩手県・雫石あねっこ道の駅までトランポで一気に北上です。[以下はセローでの走行です。]
25日:341号 - 八幡平・アスピーテライン - 樹海ライン- 阿仁街道 - 田沢湖(あねっこ道の駅)
 県道309号:くまげらエコーラインを目指したのですが、今回も通行止めでした。
  (走行距離:341km、所要時間:05:50 - 12:40、odo: 9,949km)
26日: 樹海ライン - 十和田湖 - 奥入瀬 - 八甲田 - 454号 - 坂梨峠(鹿角道の駅)
  (走行距離:209km、所要時間:05:45 - 10:27、odo: 10,158km)
27日:出発時間も遅いので素直に帰宅です。(とことん山キャンプ場)
   
(PS. セローの走行距離: 550km、トランポの走行距離:1,446km)






セローと、新緑のブナ林 (八幡平) [此処から、25日]




セローと、大場谷地 (八幡平)




セローと、秋田駒ヶ岳 (アスピーテライン)




セローと、岩手山 (樹海ライン)
 樹海ラインは午前8:30まで通行止めだったので、先にアスピーテラインを下ります。




セローと、たつこ像 (田沢湖)
 それまでの雨の影響で観光客も居ません。




大葛温泉・町民浴場 (源泉掛け流し:料金100円です)
 鹿角道の駅での車中泊の前に入浴です。樹をくり抜いた船にお湯を注ぎ、カランの替わりです。




セローと、小坂鉱山事務所 [此処から、26日]
 6時台前半ですから、誰もいないです。




セローと、康楽館 (小坂)




十和田湖俯瞰 (紫明亭展望台)




セローと、奥入瀬渓谷 (銚子大滝)
 7時台ですから、バイクを停めるのも苦になりません。




八甲田・高田大岳 (睡蓮沼)




HOME