トランポ+セローで梅雨の北海道


2018年07月01-14日(日-土): トランポ+セローでの、梅雨と暑さ逃れの北海道遠征の予定でした...。
所が所が、北海道に梅雨前線が停滞です!雨は天気予報で判っていましたが、フェリーは予約済みです。
雨に翻弄され、前半一週間は最悪でした。逃げ出したくても車では津軽海峡は越えられません!

(初山別泊のオロロンラインでは土砂崩れで留萌・士別方面が通行止め、遠別経由で脱出。
定例の吹上温泉では、連続降雨量規制で通行止め、まあ下りは脱出可能でしたが...。)
試される大地を堪能かな、道東では最低気温10度程度と寒く、車のヒーターが活躍でした。

01日(日):新潟発(11:45)の新日本海フェリーに乗船です。[以下、セローの走行記録主体です。]
02日(月):オロロンライン・サロベツ原野(初山別道の駅ベース:以下同)
  (走行距離:165km、所要時間:10:30 - 13:30、odo: 10,873km)
08日(日):津別峠 + 美幌峠 + r995 + 藻琴山 + 摩周湖(和琴半島)
  (走行距離:144km、所要時間:12:20 - 15:20、odo: 11,025km)
09日(月):知床半島一周 (和琴半島)
  (走行距離:267km、所要時間:05:40 - 10:30、odo: 11,295km)
10日(火):石北峠 + 三国峠(士幌温泉道の駅)
   予定していた、糠平湖からの然別湖方面は通行止めでした。
  (走行距離:229km、所要時間:06:40 - 10:05、odo: 11,524km)
12日(木):毛無峠 + トーマル峠 + ニセコ・パノラマライン (真狩登山口)
   北海道では数少ない、ワインディングロードが楽しめるルートです。
  (走行距離:259km、所要時間:05:35 - 10:40、odo: 11,894km)
14日(土):前日の17時小樽発のフェリー乗船、新潟港9時下船後、美麻へ





セローと、屈斜路湖 (津別峠、07/08)




セローと、屈斜路湖 (美幌峠、07/08)




セローと、屈斜路湖 (藻琴山、07/08)




セローと、羅臼岳 (知床峠、07/09)




セローと、雲海に浮かぶ[遥か先に小さく]国後島 (知床峠、07/09)




セローと、開陽台への道[北十九号] (開陽台、07/09)




セローと、十勝原生林 (三国峠、07/10)




セローと、白樺の道 (十勝・三股、07/10)




セローと、下ヨイチ運上家 (余市、07/12)




セローと、ローソク岩 (余市、07/12)




HOME