R90S+ワトソニアンサイドカー


2018年07月19日(木): 今日、「R90S+ワトソニアンサイドカー」の料金を振り込みました。
購入先は石川県羽咋郡の「きゃぷてん」です。goobike経由の購入です。

実は体力的な衰えから、R80にいつまで乗れるかと自問自答中でした。
現在68歳、70歳までは乗れると考えていますが、その後の事も考えていました。
まあ、セローは問題無しとしても、大型バイクは立ちごけの心配が在ります。
(実は、右肩腱板断裂の身なのです。センタースタンド掛けや倒れたバイクの引き起こしは大丈夫です、
只、取り回しに不安が在ります。不意にバランスを崩すと対応出来ません。)

そんなことも在り、昨年の半月板損傷+股関節痛辺りから、サイドカーを考え始めていました。
今回、北海道小樽からの帰り(13日)に、78歳のハーレーサイドカーの先輩と話すことが在りました。
「サイドカーで元気を貰っている、アンタは10歳も若いではないか」とのご宣託です。
帰宅後(14日)、goobikeで「サイドカー」を検索すると、”R90S+ワトソニアンサイドカー”が売りに出ています。
しかも、一日前の登録(更新)です。これは運命でせう! 翌日、朝一で購入希望の電話を入れます。

R90S: 歴代BMWバイクの中でも名車の一台です! 今ではこれを入手することは相当困難なのです。
今回も、未見での購入です:R90Sの程度は如何でせう? まあ此処は、自分の運命を信じませう!
今回の選択、名車+サイドカーで目立つのは嫌ですが、体力を考えれば必然です。
R80は来年車検を受けて、2年間乗れればと思っています。バイクからサイドカーへ緩やかな転換を目指しています。
(トライクの選択はあり得ません! それを選ぶ位なら、セローで我慢します。)

ちなみに、このR90Sは1975年にサイドカー登録(車体番号から:製造は1974年10月)、走行距離:9,997辧■殴ーナーとの事。
走行距離が少ないのは、オーナーが盆栽としていたらしいです?

PS. 最大の問題は、駐車場所かな? 車2台、バイク3台態勢になります。(軽乗用車一台分不足なのです!)
(車幅170兌紊)R90Sサイドカーは:軽乗用車程度の雨除けを考えなければなりませんから...。
冬にはサイドカーは埼玉で保管かな?積雪で保管場所が潰れますから!


 

R90S+ワトソニアンサイドカー (1) [業者提供画像]
船は「ワトソニアン:GP Sports」 現行のGP Classic 相当かな?
タイヤは車用を付けている様です。




R90S+ワトソニアンサイドカー (2) [業者提供画像]




R90S+ワトソニアンサイドカー (3) [業者提供画像]




R90S+ワトソニアンサイドカー (4) [業者提供画像]
R90Sにはキックスタートが付いています。バッテリーも船に載せているそうですから、始動性はR80より不安は少ないかも?
(PS. R90Sのオルタネーターは238W、R80の280Wより非力です! 走行前の充電は必須ですね!)
前後のホイールはインチダウン、タイヤも(車用に?)交換している感じですね。
(むむむ、スピード計、オドメーター等の対応は、如何なのかな...?)




HOME