R90Sの慣らし運転




2018年09月23日(日): 早朝に起き、R90Sサイドカーの慣らし運転です。
早朝練習も700劼鯆兇┐泙靴燭、まだまだですね!もう少し慣らし運転を続けませう。
(ハッキリ言って、コーナリングが難しいです! 少し後悔気味かも? まあ、もう少し頑張りませう。)

ああもう一つ、低速でのハンドルのブレ:シミーが辛いです! R80でのウォブルの発生とは異なります。
R90Sサイドカーは路面の凹凸に反応して、ハンドルがブレ始めます。今の所、止まるしか対処法が判りません。
大変な玩具に手を出した感は否めませんね!

PS. 先日、R90Sのキャブ調整をしてもらいました。キャブのチョーク固定が緩んでいて、アイドリングが不安定でした。
  今回、キックスタート(初めてです)が一発で決まりました、キャブ調整のお陰ですね!
PS2. R90Sサイドカーはタイヤのインチダウンを施しています。それが距離計に影響しています。
  R80での距離:4,200m が R90Sでの距離: 4,600m です。約1割弱増えています。スピード計も同様でせう。
PS3. 当初、R90Sサイドカーにバックギアが無いのに不安が有りました。取り回せないのではと。
  R90Sサイドカーは320圈R80は210圓任后R90Sサイドカーを取り回す場合、転倒の心配が有りません!
  結果、R80よりR90Sサイドカーの方が取り回しが楽なのは意外でした。


(PS. 今回の走行距離: nnkm、所要時間: 06:mm - 08:mm、odo: 10,740km)






R90Sサイドカーと、青木湖 




R90Sサイドカーと、爺ヶ岳(1)[黒沢高原]




R90Sサイドカーと、爺ヶ岳(2)[黒沢高原]




HOME