R90S・デロルトキャブ



<キャブ画像>



デロルトキャブ 38mm [左外観] (PHM38 BD/BS)
 1.ミックスチャーバルブ、2.スロー[エアー]バルブ、3.チョーク部




デロルトキャブ:パーツリスト 
 1.ミックスチャーバルブ、19.スロー[エアー]バルブ




デロルトキャブ:部品名/部品番号/価格 
 01.ミックスチャーバルブ、19.スロー[エアー]バルブ

BMW パーツリスト(serial no に車体番号を入れると当該車両のパーツ画像になる。)


2018年10月11日(木): R90Sに搭載されているデロルトキャブ(PHM38 BD/BS)が安定しません。
過日、バイク屋さんに診てもらいました。
(1) キャブに取り付けたチョーク部(画像の3)が緩んでいてエアーを吸っていました。
(2) アイドリング不安定の為、ミックスチャーバルブ(画像の1)、スロー[エアー]バルブ(画像の2)を調整です。
その後3回程度乗車して、アイドリングが不安定化に逆戻りです。

本格的な修理は来年5月の車検時対応とします。簡単なアイドリング調整(対処療法)を聞いて置きました。
(1) ミックスチャーバルブ:混合気を作る部分。右に回すと混合気薄くなり、左に回すと濃くなる。
 (右に止まる所)から、左に約1.5回転程度が標準的な目安とか?
(2) スロー[エアー]バルブ:空気を送り込む部分。右に回すと空気が少なくなり・混合気が濃くなり、左に回すと混合気が薄くなる。
 (右に止まる所)から、左に約0.5 - 3.5回転程度で調整するのが目安とか?
(3) アイドリングの微調整では、左右のプラグコードを交互に抜き、左右のアイドリングを合わせる。
  なお、片肺状態でエンジンストールする様では基本的に同調が取れていないとの事です。

現状:片肺時、右側は800回転程度までストールしないのだが、左は1,000回転以下でストールする。
   上記を踏まえ、左右起動時・1,500回転程度のアイドリング状態で様子見です。
   デロルトキャブの評判が良くないのを初めて知った。大変なものに手を出したのかな?

PS. 10/25 片肺時、左側のミックスチャーバルを左に回し・高回転域を探る。その後、スロー[エアー]バルブを左に回し、
  1,000回転以下でもストールしない位置を探る。左右起動時:1,300回転程度で安定。(1,000回転が目途ですね。)

以上備忘録。


HOME