トランポ+セローで東北


2019年05月22-26日(水-日): 天候の安定が予想され、トランポ+セローでの東北遠征です。

22日:岩手県・あねっこ道の駅までトランポで一気に北上です。[以下はセローでの走行です。]
23日:R341号 - 八幡平・樹海ライン - アスピーテライン - R341号(あねっこ道の駅ベース:以下同)
  (走行距離:251km、所要時間:05:45 - 11:20)
24日:男鹿半島一周(天王道の駅) + 龍泊ライン(森田道の駅)
  (走行距離:107km、所要時間:05:50 - 08:00 + 走行距離:132km、所要時間:12:10 - 14:40)
25日:坂梨峠 - 樹海ライン - 十和田湖 - 奥入瀬 - 八甲田 - 454号(碇ヶ関道の駅)
  (走行距離:154km、所要時間:05:50 - 09:30)
  八幡町 - 湯の台 - 滝の小屋手前[往復](あぽん西浜)
  (走行距離:72km、所要時間:15:35 - 17:00)
26日:鳥海ブルーライン - 鳥海グリーンライン - 祓川 - 鳥海グリーンライン(あぽん西浜)
  (走行距離:152km、所要時間:05:30 - 08:20)

(PS. セローの走行距離:890km、トランポの走行距離:1,540km)
(PS2. 帰宅後、セローのオイル・オイルフィルターの交換です。[odo: 13.405km])

<<備忘録>>
 1.八幡平アスピーテラインの夜間通行止め解除は、05/25
 2.鳥海山(中島台 - 駒の王子)の冬季通行止め解除は、06/01予定






セローと、宝仙湖(玉川ダム湖)[以下:23日]




セローと、大場谷地(八幡平)




蒸ノ湯温泉・露天風呂(八幡平)
アスピーテラインは8時半開通、時間潰しと冷え切った体(早朝気温6度)を温めます。
此処で小一時間の時間ロスですから、阿仁街道は割愛します。(道の駅に車放置も気になりますから。)




セローと、岩手山(見返峠手前)




セローと、畚岳・秋田駒(八幡平)




セローと、鵜ノ崎海岸(男鹿半島)[以下:24日]




セローと、二の目潟(男鹿半島)




セローと、入道崎灯台(男鹿半島)




セローと、七つ滝、(津軽半島)
眺瞰台付近でガスに巻かれ、ヘルメットのシールドが曇り退散です。




セローと、小坂鉱山事務所 [以下:25日] 




セローと、岩木山遠景(十和田湖)




十和田湖(御鼻部展望台)




セローと、銚子大滝(奥入瀬渓谷)




小岳・高田大岳(睡蓮沼)




セローと、鳥海山(湯の台)
滝の小屋迄の林道は未だ除雪されていませんでした。




セローと、鳥海山南面(遊佐町)




セローと、象潟俯瞰(鳥海ブルーライン) [以下:26日]




セローと、鳥海山北面(鳥海グリーンライン)




セローと、鳥海山 (秡川)




HOME