R90Sのアイドリング調整等




2019年06月26日(水) 先日18日、R90Sの劣化したフューエルホースが外れ、ガソリン駄々洩れ走行でした。
自宅直前での発生でしたから救われましたが、ホースの交換が必要です。

適合商品取得には苦労しました、純正品は:C-6*11ですが製造終了で、代替品無しですから。
ネットで調べ試行錯誤後、R90S適合のフューエルホース(6*12mm) を入手。傷んだ部分から交換です。
装着がきつく、少しづつ交換予定です。一度に替えて、彼方此方からガソリン漏れは勘弁ですから。
ちなみに:ホースは「輸入屋ビーマー」からの購入[13111338115C 燃料ホース(ハイプレッシャ-、内部ナイロンメッシュ)黒 6φx12mm,1m]です。

アイドリングが2,250回転程と高過ぎです、下りのエンジンブレーキも効きが悪いです。
今回は、ミックスチャーバルブは弄らず、エアーバルブだけで調整(1,300回転)です。
本格的調整は、北海道遠征後の7月中旬過ぎかな?
R80の"Bingキャブ"のアイドリング調整はしたことが無いのですが、”デロルトキャブ”は昨年否応なく覚えました。

(PS. オートショップ・モモセの親父さん、[デロルトキャブ常用の]ドカ乗りなのですが、
今回も、デロルトキャブはお勧めしないとの一言です。むむむ...! 大変な玩具に手を出したのかな?)

(PS. 走行距離:96km、所要時間:08:30 - 10:45、odo: 11,765km)







R90Sサイドカーと、赤沢・鳴沢岳 (扇沢)




R90Sのフューエルホース交換 (未だ隙間が在り、少しづつ修正予定) 
ホースクリップ(12)も念の為、咬ませています。




R90Sのodoメーター(11,765)とアイドリング・タコメーター(1,300回転) 




HOME