トランポ+セローで南・東北


2019年09月13-16日(金-月): 少し涼しくなり天候も晴れ予報ですから、トランポ+セローでの南・東北の旅です。
只、朝は良いのですが夕方はやはり暑いですね、それに最終日16日は予想に反して小雨が降ります。

遊びに熱中していると股関節の痛みも左程感じないものです、5時過ぎ起床も苦では在りません。

13日:山形県・鳥海道の駅までトランポで北上です。[以下はセローでの走行です。]
   通常は、「あぽん西浜」ですが、明日からクラフトフェア会場だそうです。勿論入浴は済ませます。
14日:鳥海ブルーライン - 中島台経由・祓川 - 猿倉 - 鳥海グリーンライン (鳥海道の駅)
  (走行距離:151km、所要時間:AM. 6:05 - 09:05、 odo:16,317km )
15日:磐梯ゴールドライン北側 + レークライン + スカイライン + スカイバレー(喜多方道の駅)
  (走行距離:235km、所要時間:AM. 6:05 - 10:30、odo: 16,552km )
   福島市に降りた後、米沢に出るには広域農道の利用ですが、イベントか?渋滞路でした。
16日:国道352号、252号を走る奥只見一周(入広瀬道の駅)
  (走行距離:228km、所要時間:AM. 06:05 - 11:10、 odo:16,780km)
   帰宅が楽な様にと入広瀬道の駅泊です。少し傾斜地ですが板の下駄を履かせて対応です。
  (なお温泉は、会津金山・大塩共同浴場で済ませています。炭酸・塩泉のお勧め温泉です。)
   夜中に起きた時は月が出ていて好天を予感していたのですが、朝は曇り空です。
   早めに枝折峠・銀山湖の道を通過したいので、湯の谷を目指します。
   新潟県と福島県の県境を過ぎ・桧枝岐に入った頃から霧雨です。ヘルメットのシールドが曇り難儀します。


(PS. セローの走行距離:614km、トランポの走行距離:1,002km)






セローと、遊佐 (鳥海ブルーラン:鉾立 09/14)




セローと、象潟 (鳥海ブルーラン:鉾立 09/14)




セローと、鳥海山 (中島台からの林道 09/14)




セローと、鳥海山 (祓川 09/14)




セローと、檜原湖 (檜原湖 09/15)




セローと、磐梯山 (レークライン 09/15)




セローと、浄土平・上段 (スカイライン 09/15)




セローと、浄土平・下段 (スカイライン 09/15)




セローと、雲海[銀山湖方面] (枝折峠 09/16)




セローと、銀山湖 (銀山湖 09/16)
国道352号は酷道と云われますが、改良が進んだのか?舗装林道より快適かも。洗い越しは欠かせないスパイスですね。




HOME