今日のおおしお市民農園



2004年10月10日(日) : おおしお、二重両市民農園のキノコ祭りが、
おおしお市民農園の裏山でありました。
今年は不思議な年だそうで、例年取れるジゴボウが取れず、普段余り取れない
栗タケが取れました。
最後に(事前に用意した)栗タケのキノコ汁を皆で頂きました。





収穫したキノコを村の鑑定団(西沢さん、郷津さん)に鑑定してもらいます。




食べられるキノコ、下は網タケ、上のトレーはジゴボウと栗タケ(下)です。




キノコ汁も出来上がりです。管理人の西沢さんがキノコの洗い方を実演
熱湯でキノコをシャブシャブと洗い(ゴミが綺麗に取れます。)、その後冷水に
さらし(キノコの柄の部分が取れないそうです。)、最後に石つきを取り除く。




7、8日に脱穀した蕎麦を天日で干します。



保存庫


HOME