今日のおおしお市民農園



2008年06月18(水) : 今日は右肩の「関節造影」検査の日です。この結果を踏まえ、
来週25日に今後の方針が決まる予定です。個人的にはさっさと手術して呉れとの
思いが強いのですが。9月手術になるのでせうか?

先日、白馬の「R」へ出掛けてきました。来期のスキー板の相談です。
ビンディングは"TLT"で決まりですが、M氏の助言では。
(1) TLTを使用するライダー達は、(誤作動を恐れ?)トーピースをロックして使用することが多い。
(2) 五龍で遭難した、新井氏もTLTでしたから、遭難報告書に注目したい。
(3) 「勧めも、止めろとも」云えないが、よく検討してみてください、とのこと。

個人的には、残雪期のルンゼ滑降には、安全性重視でディアミールの組み合わせ。
深雪・パウダー用に、軽さを重視して、TLTの組み合わせで来シーズンは行きませう。

TLT付属のブレーキサイズが100mm、クトーは92mmがネックですが。
板に直接装着する、Voileのクトーが112mmまで対応します。
Voileのクトーは、来期入荷しないかもしれないとの情報もあり、2個予約済み。

(1) 既存の”ポケロケ”(165cm, 122-90-115mm)のディアミールをTLTに載せ替え。
  2.7kg -> 2.2kg(片方の重さ:以下同じ) 程度になるかな?
(2) ”Pontoon”(169cm)の新規購入、TLT本体のみ装着。シール込で、19万近くは辛い!
  手術・入院・リハビリ費を考えれば、とても手を出す状況に無し。
(3) ”1080 GUN”(181cm, 135-99-125mm)のディアミールをTLTに載せ替え。
  クトーは上記Voileの112mm。 3.2kg -> 2.8kg(Voile の台座0.1kg?) 程度になるかな?

シュガーダディは、現行(ディアミール、2.4kg)のまま。
来期は、新規購入なしで行きませう。我慢出来るか...? 頑張りませう...。



姫岩垂草の花




ブラックベリー(棘無し)の花




ブルーベリーの実




ブドウの花穂




保存庫


HOME