今日のおおしお市民農園



2008年10月24(金) : 今回、十年ぶりにパソコンを更新しました。
経緯は、先日のホームページで報告したとおり(パソコンの飲酒)です。

私は、某マイクロs社は嫌いです! また、個人的に使うソフトは某社には有りません。
もっとも、GPS、カシミール、デジカメ画像取り込み等のソフトは某社のOSでしか
動きません。それ故に、WINDOWsとか云うOSを使っているのが現状です。

過去を振り返ってみるとSolaris から始まって、PC_UNIXに移行しています。
知る人は少ないでしょうが PANIX、FreeBSDと移行してきました。
リタイア後は、某社OS上で、Mule を中心に、裏でtcshを起動させていました。
只、shellに依存しない、Perlで遊ぶのがメインです。

今回、Vistaとか云うOSですが、苦労しています。
MuleはCDから何とか起動しますから、.emacs .abbbrev_defs 等を認識させ
使ってます。只、tcsh の起動がうまく行きません。

やむなく、Cygwin の bash を起動させて対応しています。
不満ながらも、何とか機能しているようです...?

この一週間、環境設定で泣きました。 肩凝りに加え、今朝の暖かさで、風邪気味の私です。

本当は、懐古趣味はないのですが...。



雪よ来い! (昼闇山)



保存庫


HOME