今日のおおしお市民農園



2009年06月23(火) : 昨日の(グロな)ヘルベントのお口直しに、二代目シュガーダディ紹介です。

初代シュガーダディ(153cm) は知人に譲り、ポケロケ+TLTで今シーズンは過ごしました。
只、このポケロケも来シーズンで賞味期限が切れるでしょう? 間もなくへたりが来ます。
(先日、チューンナップに出したのですが、後もう1回程度しか削れないそうです。)
その後は、又、シュガーダディ(二代目)を考えていましたが、来シーズンからは
ダディシリーズは製造されなくなります。

そこで急遽、最終版のシュガーダディを購入しました。白馬の「ラッピー」の
決算セールで安かったことも背中を押す事になりました。

長さ:163cm、 ディメンション: 123 - 99 - 113mm です。(TLT付きで、重さ:2.1kg で収まるでせう。)
(ちなみにポケロケは、長さ:165cm、 ディメンション: 122 - 90 - 115mm 、重さ:2.25kg です。)

この手の板はつぶしの効く(万能の)板ですね! 新雪も問題なくこなせ、
圧雪バーンも楽勝ですから、雪質が読めないときはこの種の板に決まりです。
(勿論、ディープパウダーにはヘルベントの出番[頻繁であれば幸い]ですが...。)

もう一つ、山岳スキーレースで使われる、軽量の兼用靴 「スカルパ F1」の購入検討中です。
「カルフ XCD Guide 165cm」+TLT+「スカルパ F1」の組み合わせで、平ヶ岳や北海道・下ホロカメットク、
石徹白周回等(下降時に、緩やかにアップダウンの在る)ロングコースの日帰りにも挑戦してみたいのです。

(陰の声:うーむ、欲望はとどまる事は無いようですね!)
(弁明:人間の明日は不透明です! やれる内に実行しないと後悔します。
又、軽さは年々衰えて行く体力をカバーしてくれ、安全性にもつながるのですから。)





最終('08-'09)版 シュガーダディ




スカルパ F1



保存庫


HOME