今日のおおしお市民農園



2009年08月27(木) :前回・20日の車の改造後、ノアの3列目のシートを取り外した荷室に、MTBを積む方法を考てみました。

MTBの前輪を外し真横に積み込む方法です。(林道走行を前提に、サイクルキャリアは封印です。)

(1) 取り敢えず、フォークの後に柱をかまし、前部を持ち上げます。(次回、フォーク固定への改善予定)
(2) 3列目の手すりにベルトを掛け、ハンドル部分を固定します。
(3) 2列目の手すりにベルトを掛け、サドル部分を固定します。(コンパネ部に車体を圧着)
(4) 念のため、トヨタ純正のサイクルホールドベルトで、フレームを固定します。

(5) これだと、スキーの収納は、使っていない(左側)手すりに固定する方法になりそうです。
  (150cm程の短い板だと、2列目シートに収納出来るのですが。)
   まあ、時間がありますから、今後じっくりと収納方法を考えませう。



3列目の荷室。コンパネ、マットは2列目のシートベルトで固定。(シートベルトは伸びないように工夫します。)




前輪を外し、上記 (1),(2),(3)を実施。(本当は、フロントフォークの固定がベターなのですが...。)



上記 (4)を実施(新車購入時にベルトを買ったままでした。)



台座と前輪を収容(うまく台座が後部スペースに収まりました。
もっとも、台座の収容確認後、MTBの横置きを計画したのが本当ですが。)



保存庫


HOME