今日のおおしお市民農園



2009年09月02(水) : 30日の投票を済ませ、東北旅行に出かけました。
台風の影響で、太平洋側は悪天候が予想され、日本海側を目指します。

途中、秋田県・尾去沢鉱山跡を訪ねてみました。此処は三菱の鉱山です。
瀬戸内海の故郷は、住友の別子銅山の四坂島精錬所の煙害を受けた島でした。
思うに、主要鉱山は、財閥(本質的には政商)への利益供与で運営された鉱山です。
明治以来、近代日本の経済史は基本的に(殖産興業の名の下に)政財癒着の歴史でした。

さすがに現代(戦後)では、明治期の様な露骨な政財癒着は目立たなくなりましたが(?)、
企業経営を重視した政治が続きました。
さて、今回の民主党政権に拠り、日本がどう変わるのでせうか?...。
先を見据え、堅実な政策を期待したいものです。人気取りの、ばら撒きだけは絶 対止めて欲しいものです。



尾去沢鉱山跡 (08/31撮影)




解体中の森吉山・森吉スキー場[ある意味、新興政商・西武の崩壊です。] (08/31撮影)
(西武を評し:ピストル...とまでは言いませんが。税制への対応には、不信の対象でした。)




男鹿半島戸賀・二ノ目潟[マール] (09/01撮影)




男鹿のマール(目潟火山)群 (09/01撮影)




男鹿・入道崎灯台 (09/01撮影)



保存庫


HOME