今日のおおしお市民農園



2010年09月24(金) : 9月8日に「ノア」が壊れ、脚の無い生活が続きました。
ご近所の車をお借りしたり、途中まで送って頂いたりして、何とか凌いで来ました。
一昨日、中古の軽自動車「ワゴンR]が納車され、ようやく脚が確保出来ました。

私は、年間3万km弱走ります。何も手を打たないと、7年で廃車のパターンに陥ります。
そこで、車中泊の車と日常の脚の車を分け、車中泊の車を10年以上乗り続ける事を考えています。
一方、日常の脚として中古の「ワゴンR」を購入した次第です。
(一時期、「ジムニー」とも考えましたが、無難に「ワゴンR」です。雪国ですから、当然4WDです。)

前のノアが車長460cm弱で、ワゴンRが340cm弱です。
乗り換えてみて(運転の下手な私には)取り回しが非常に楽になりました。
未だ、ギアチェンジの癖が飲み込めていませんが、それも間も無く慣れるでせう。
スピードも40-50km程度で走っていますから、燃費がどの程度まで伸びるか楽しみです。




日常の脚:軽自動車(ワゴンR)



保存庫


HOME