今日のおおしお市民農園



2010年10月17(日)-21(木) : 車中泊の車「ハイエース]の運転に慣れるためと、
寝心地を試しに下北半島まで出掛けていました。

寝心地は素晴らしいです!車中泊である事を忘れさせて呉れます。
一方、車の運転には相当気を使います!車中泊の快適さを優先すると、結局機動力が落ちてしまいます。

今後の慣れに拠るのでしょうが、現状では、細い林道経由での登山口へのアプローチは
難しそうです。(ノアでは可能であった場所の8割程度になりそうです。)
私は臆病ですから、自信の無い場所への車の運転は極力避けるつもりです。
(今回も登山の準備はしていたのですが、鳥海山・祓川へのアプローチは諦めました。)

(PS. カセットガス利用の炊飯器・「こがまる」+「つめかえ君」が活躍です!
コンビニ弁当に頼らず、暖かいご飯を二度頂きました。)



尻屋崎手前の(岩屋?)海岸





尻屋崎灯台(20数年ぶりの訪問です。)





尻屋崎灯台と寒立馬





寒立馬(親馬はモニュメントの如く動きは殆どありません。)





大間崎灯台(背景は北海道)[本マグロも売っていましたが、晩酌の肴は大畑のヒラメで我慢でした。]





八戸・蕪島(県道一号線の陸奥湊駅前の魚市場?で肴を仕入れ、ここらで車中泊も楽しそう。





八戸・種差海岸(お隣・八戸市街寄りに在る、大須賀海岸の白砂も素晴らしい。うーむ車中泊適地です。)



保存庫


HOME