今日のおおしお市民農園



2010年10月30(土) : 長野県は海なし県ですから、魚文化の乏しい地域です。
9年前、美麻で生活を始めたころ、新鮮な魚が無い事を嘆いていました。
(持ち込んだ、出刃と柳刃に錆が浮きかねない状況でしたから...。)
しかし幸いな事に、物流の進展と生活者の多様化により、それなりの魚が内陸部にも
供給されるようになって来ました。

台風の影響で一日雨の予報です、暇に任せ、大町市のスーパーで生筋子を入手しイクラの
醤油漬けを作ってみました。イクラは9月下旬(店頭にお目見え)から、11月上旬までが旬です。
それ以降は、卵の皮が口の中に残るようになってしまいます。

私は、瀬戸内海の生まれですから、鮭とは無縁の育ちです。しかし、食い意地汚く、
この時期はイクラに目がなく自分で作ります。




イクラ (1)





イクラ (2)



保存庫


HOME