今日のおおしお市民農園



2011年01月28(金) : 連日ゲレンデスキーばかりで(今日で35日目)、話のネタが有りません。
そんなこんなで、今日はソーラー発電のお話です。
別に、エコに目覚めたわけでは有りません。前の車ノアに乗せていたディープサイクル
バッテリーの活用と、車中泊の車ハイエースに搭載する為の下調べです。

(1) ソーラーパネルはオフグリッドソーラー製 (HA-040-12) 40Wです。
(2) ソーラー・コントローラーは未来舎製 (PV-1212D1A)です。
(3) ディープサイクル・バッテリーはBrite Star (容量:105A)です。

40Wですから(40W / 12V * 4H * 0.6として)一日8A程度の発電にしかなりません。
まあ、外灯程度には使えるでせう。(車中泊用には120W程度を考えています。)

なお、ソーラー・コントローラー(PV-1212D1A)には、夜間点灯モードがあります。
(ソーラーパネルからの電圧により、夜間判断をしているようです。面白いですね!
当初、外灯の点灯制御用に、12V用タイマーを考えていたのですが高価です。
その価格でソーラー・コントローラーが買えてしまいます。)
さて、外灯として上手く働いてくれるでせうか? 期待しませう。




ソーラーパネル・40W(安価なパネルです。)





ディープサイクル・バッテリー(前の車で使用していた物)





ソーラー・コントローラー(値段の割りに優れ物です。)





充電中(バッテリーの電圧、3日間の充電量等が判ります。)





外灯用の12V蛍光灯(防水ではないので軒下設置です。現在はLED灯に変更)



保存庫


HOME