今日のおおしお市民農園



2011年04月19(火) : 北海道遠征の備忘録です。

4月03日:小樽上陸後、大雪・旭岳スキー場。 今日の温泉:塩別つるつる温泉
4月04日:屈斜路湖経由、羅臼。       今日の温泉:熊の湯(無料)
4月05日:尾岱沼経由、帯広方面。今日の温泉:オンネトー温泉・景福、士幌温泉・緑風(モール泉)
4月06日:白金温泉へ移動。         今日の温泉:白金温泉・ほしの灯家
4月07日:オプタテシケ山。         今日の温泉:吹上温泉・白銀荘
4月08日:みぞれで停滞。    今日の温泉:吹上温泉・白銀荘(食料持込可の休憩室でパソコン処理)
4月09日:十勝岳(敗退)          今日の温泉:吹上温泉・白銀荘
4月10日:チトカニウシ山+移動。      今日の温泉:鶴亀温泉(余市町)
4月11日:積丹半島・余別岳偵察。      今日の温泉:モッタ海岸温泉
4月12日:東狩場山。            今日の温泉:雪秩父
4月13日:雨で停滞。      今日の温泉:真狩温泉(食料持込可の休憩室でパソコン処理)
4月14日:白老岳、苫小牧出港。       今日の温泉:カルルス温泉・オロフレ荘

<温泉の話題>:今回の旅は、山スキーの偵察と温泉旅行がテーマでした。そこで温泉の話題です。
4/05に、養老牛温泉と考えていました。ところが「だいいち」の日帰り入浴が
13時からとのことで諦めました。その代わりと言うと語弊がありますが、オンネトー温泉・
景福に入浴しました(二度目です)。湯を張ったばかりとの事で、無料での入浴でした。
内湯は湯船の底の玉砂利から湧き出ています。硫黄の匂いはしますが無色透明です。
露天も未だ透明でした、(前回入浴した時もそうですが、)普段は乳白色に白濁しています。
この為、無料だったのでせう。湯上り後聞くと、白濁するには半日程度掛かるそうです。
珍しい体験でした。隣の野中温泉別館ともども、お勧めの温泉です。

そして、定番の吹上温泉・白銀荘については、どうしても言及しておかねばなりません!
登山者・スキーヤーには故郷みたいな温泉です。北海道に上陸するとベースとして
必ず立ち寄る温泉でも有ります。(入館料600円也)
源泉・掛け流しの温泉も素晴らしいのですが、それよりも有り難いのが、
食料持込可の休憩室です。パソコン処理などでも利用させて頂いています。
夜の9時迄利用可能ですから悪天の日は特に助かります、(もっとも8時半には引き上げ
る様に配慮しています。)此処で英気を養い次の山を目指すのです。

PS. 厳冬期(1,2月)の吹上温泉・白銀荘は、マイナス10〜15度の世界です。
水が凍ってしまいますから、車中泊ではなく宿泊(素泊まり)です。
炊事道具・食器は完璧に揃っていますから、食料+調味料+お箸+カセットガスでOKです。
(ガスは有るのですが、コイン式の為、細かな融通が利かないので利用しません。
代わりにカセットコンロが数台有りますが、確保できない状況を考え、念のための準備をお勧めします。)
冷蔵庫、電子レンジも備え付けられていますから、自宅とほぼ同じ環境と思って大丈夫です。
これで、2,600円+暖房費(150円)の宿泊費ですから、リピーターにならない訳は無いですよね!


なお、今回入浴した温泉は、全て源泉・掛け流しです。


屈斜路湖(4/04)



藻琴山(4/04)



根北峠(駐車場所在り)から、斜里岳東面(4/04)



羅臼から、羅臼岳(4/04)



知床大橋から、登山川右岸の取り付き斜面(4/04)



知床半島、羅臼岳以東(4/05)



尾岱沼 1(4/05)



尾岱沼 2(4/05)



白金温泉から、十勝岳(4/06)



白金温泉から、美瑛岳(4/06)



白金温泉から、美瑛富士(4/06)



白金温泉から、オプタテシケ山(4/06)



積丹・ウエンドから、余別岳(4/11)


保存庫


HOME