今日のおおしお市民農園



2011年11月01日(火): 今日から11月、先ほど東北旅行から帰ってきたところです。

10月29日に出発して秋田市迄行ったのですが、目的も無く、すごすごと帰ってきました。
(ガソリン代[CO2の撒き散らし]と高速代の無駄遣いでした。
まあ、東北経済の活性化には少し寄与したと弁明しませう。)

私には、無目的な放浪旅は出来ないのかもしれない? 
北海道でも2週間が限度、数ヶ月も過ごす人達のノウハウを知りたいと思う。



塩俵岩 (1) [庄内・鶴岡市温海、10月29日撮影]



塩俵岩 (2) [柱状節理が俵を連想させ、海故に塩俵ですね...。]



日本海の夕陽(暮坪[くれつぼ]の立岩から撮影、塩俵岩の隣です。)

(PS.この近くの「道の駅・あつみ(温海)」の愛称が「しゃりん」なのですが、
これが理解出来ませんでした? 調べてみると、この「暮坪の立岩」が
「丸葉車輪梅」と言う植物の北限だそうです、又、この花は温海町の町花とのことです。
この「丸葉車輪梅」からの「しゃりん」なのでした。 疑問氷解です。
でも、道の駅に轍の[車輪]を掲げるのは趣旨を誤るものでは?)


保存庫

HOME