今日のおおしお市民農園




  2011年12月16日(金): 冬型の気圧配置の一日です。
降雪の中、八方尾根スキー場を目指します 。

駐車場で、テレマーカーの吉岡(博満)さんに再会です。
私は人見知りするタイプですから、スキー場で他人と話すことは余りありません。
そんな中意外にも、吉岡さんとは、数年前(47スキー場)から挨拶を交わしています。
勿論、彼はテレーマーク世界選手権に出場した人ですから、実力差から一緒に滑ることは在りません。

彼の滑りは周囲を圧倒します! Hagの青いウエアから、青い稲妻ですね!。
ゴンドラとリフトで話す機会が在ったのですが。スキー場のコース内といえども、
ロープ規制された新雪のコースは、自制されているとのことです。
そうでしょうね、滑りを見れば誰かは直ぐに判明してしまいますから。
(誰かさんは、47スキー場のDBDエリアを単独で滑り、シーズン券を没収された経験もありますよね!)
さて、今シーズンも彼の滑りを何度も拝見できそうです。

(PS. 帰宅後、ネットで調べると、彼は白馬最速のテレマーカー「青い彗星」とのことです。
そう言えば、彼の滑りはテレマーク姿勢での直線的な滑りが基本です、テレマークターン主体では無いですね!
その意味で稲妻よりも「彗星」が相応しいのでせう。     なお彼の車も青です。
                             少しミーハーな私でした。)



五竜岳 (12月14日撮影)




保存庫

HOME