今日のおおしお市民農園




2012年01月10日(火): 連日のスキーにも拘らず、スキーの下手さ加減に気が滅入っています。
ここは、老骨に鞭打って、スキー・トレーニングに励んでみませうか。

<プラン> (八方尾根スキー場の、ゴンドラ待ちが無いことが前提です。)

(1) 黒菱top -> 黒菱 -> スカイライン -> 北尾根 -> ゴンドラ (一番キツイコース、パウダー時は天国)
(2) 黒菱top -> 裏兎 -> パノラマ -> タテッコ -> ゴンドラ (女子DHコース)
(3) 黒菱top -> 兎 -> パノラマ -> 国際 -> ゴンドラ (男子DHコース)
(4) 黒菱top -> 兎 -> パノラマ -> セントラル -> ゴンドラ (空いていて、好きなコース)
(5) 黒菱top -> 兎(整地) -> リーゼン -> 名木山 (整地で、一番楽なコース)


本日、実行してみたのですが、1本に30分強程度掛かります。(ゴンドラ待ち無し。)
トータル2時間半強でした。(整地の滑りは、ノンストップです。)
(何とか休憩なしで5本全て滑れましたが、滑りは今一つ、不整地は全くあきまへん!
それでも、まあ高度差、4,000m程度は滑った計算には成りますから、良しとしませうか...。)

(今日は、スキーヤーも少ない上、視界・雪の条件もまあ良好でした。
条件が悪化すると、どうなるでせうか...?)

目指すは、スキーが下駄代わりに成る事ことですが、なかなか難しいです。
(スキーと一体と成るなんて、夢の又夢ですね!)

しかし、連休明け故か、スキー場の閑散振りに、少し心配気味の私しです。
混雑時、白樺ゲレンデで滑ることが多いのですが、今日のリフトは空気を運んでいました。
ゴンドラに滑り込む際通過する、白樺リフト係の叔父さんの顔をストレートには見れませんでした。



スカイラインから、白馬三山(2009/12/03撮影)




保存庫

HOME