今日のおおしお市民農園




2012年07月02日(月):6月23日にゲレンデブーツとゲレンデ板を予約しました。
更に先日、ゲレンデ用ファットスキーも予約しています。物欲の虜かも?。
そこで、ゲレンデスキー板の紹介です。

ゲレンデ整地で使う板:Atomic Bluester Demo-A + Neox TL12: 164cm、112-70-96mm, R16.6m です。
この板は、スキー技術を高める為の道具として使う予定です。

ゲレンデ・パウダー用の板:Atomic Ritual: 174cm, 136.5-103-122.5mm, R18m です。
(なお、ビンディングは、Atomic FFG14 TEAM のゲレンデブーツ用です。)
圧倒的なパウダーの時は、ヘルベント+TLT+兼用靴ですが、程々の新雪が予想される時
導入です。その後新雪が荒れれば、ゲレンデ整地を滑る状況の時に使う予定です。

この板、山スキーのオールラウンド的な使い方も考えられますが、少し重い(2,110g/182cm)です。
又、長さ174cmが最短で、160cm台が無いのがネックと考えゲレンデ用に採用です。
(ニセコ、大雪・旭岳のスキー場でも、そこそこ活躍出来そうです。もっとも、ヘルベントの
出番が多いに越したことは在りませんが、そうも上手く行きませんから...。)

今、私が考える山スキー板(fat)は、長さ165cm前後、センター103mm程度、重さ1,800g前後、R18程度です。
思うに、物欲は止まる事はないようですね。



Atomic Bluester Demo-A + Neox TL12 [164cm、112-70-96mm、 R16.6m]
[1/2の重さ:3,420g、一方、TLTを付けたヘルベント:2,630g。Atomicの板は重いとは
聞いていましたが、これ程とは...。この重さが吉と出ることを期待いたしませう。]
(しかし、私がデモ板を買うなど予想もできませんでした。)



Atomic Ritual (1) [174cm、136.5-103-122.5mm、R18m]
(センター103mmとシュガダディより4mm太いですが、R18ですから扱い易いかも?)



Atomic Ritual (2)
(さほど大きくないトップロッカー、キャンバー在りです。)



        Lange RX120 (ついでに、ゲレンデブーツも。)


保存庫

HOME