今日のおおしお市民農園




2013年02月12日(火): 今年の冬は寒いです! 今朝もマイナス14℃、連日マイナス10℃以下です。

今日で、スキー日数73日目です。一年の3分の一をスキー三昧の122日の実現は、ほぼ間違いなしですね。
連日スキー場通いですと、何らかの目標が無いと続きません! 今、嵌っているのが片足スキーです。
過ってのスキーでは、内足に乗れば転倒必至でしたが、現在のカービングスキー、
特にスーパーファット等(エッジが遠いスキー)で整地を滑る場合、内足加重は必須です。

私の内足ターンですが、ターンの後半で内スキーに乗り、エッジを切替え、次のターンの外足にします。
時計をイメージしますと。右回りの場合、(スタートの)12時から3時まではパラレルで入り、
3時から、内(右)足一本に乗り6時を過ぎます。この後左回りになりますから、6時は12時になります。
エッジを切り替え、右(外)足で9時を過ぎる頃、内(左)足一本に乗換えます。後はこの繰り返しです。

内足ターンの(交互)連続が出来るようになると、片足だけでターンの連続も出来るようになります。

さて、昨日から片方のスキーを外してゲレンデに立ったのですが、これが難物です!
両足にスキーが有る場合に出来たことが出来ません。
スキーの無い足は、雪面に着けは抵抗に成りますから、転倒要因に成ります。(バランス保持に使えません。)
止まるには、スキーを外足にして横滑り(上手くスキーに乗れている場合は山回り)で止まるしか有りません!
転倒を恐れ、停止を強く意識する余り、体が内スキーに乗り辛くなるのです。
片足スキー、シビアーで難しいです!



 鹿島槍と五竜 (美麻・宮村から)

保存庫

HOME