今日のおおしお市民農園




2013年06月09日(日): 私くし、車中泊は2週間が限度です。
一方、北海道では、1ヶ月どころか3ヶ月以上も車上生活を続ける達人もいます。

そんななか、厳冬期の北海道で山スキーをしながら1ヶ月余も過ごすML仲間がいます。
彼の話では、悪天等の停滞時には(TV+)DVD等の鑑賞で、時間を過ごすとのことです。
今後の、車上生活者の道への、参考にいたしませう。


そこで、私の選んだ(DVD搭載)テレビの構成です。

(1) 車載TV(DVD搭載)ですが、TMYの「TZ-DV300W」:13.3インチのテレビです。消費電力15W。
  これは、入力がDC12Vですから、サブバッテリー(シガーソケット付)から電源が取れます。
  (ACコンセントは有りますが、DC -> AC のインバーターを介在させるのは不合理ですから。)

(2) アンテナは「SKV-3000-SMA」:ブースター搭載で電源はDC12V[1.2W](サブバッテリー)からです。
  (美麻はテレビの難視聴地域で、一般家庭はケーブルテレビを利用しています。
   このアンテナ、流石にフルセグは全く駄目ですが、ワンセグは視聴出来ます。)

(3) 「SMA-FBS]:アンテナ端子からTV端子への変換アタプターです。
   (SMA「メス」から -> アンテナ「F型オス」への変換です。)

(4) サブバッテリー(シガーソケット)からの電源は、「LED付きシガープラグ+
   DCジャック[L型:5.5*2.1mm]で供給です。[定格出力:4A/12VDC](ヒューズは4A -> 2Aに交換)」
  (PS. 使用器具に合った、出力性能の物を選びませう。実は性能表示の無い製品を買ったのです。
   後で調べてみると、出力:500mA/5VDCの使い物にならない製品でした。同じ轍を踏まないように...。)

(5) 「TZ-DV300W」の電源コネクターは「5.5*2.5mm」ですから、
  DCジャック変換アタプタ「5.5*2.1 -> 5.5*2.5mm」を介在させます。


これで何とか、車中泊用のDVD付きテレビが視聴できるように成りました。
試しに、浮浪者旅に出かけませうか...。




 車載テレビ「TZ-DV300W」 


@
 アンテナ「SKV-3000-SMA」 


保存庫

HOME