今日のおおしお市民農園




2013年06月27日(木): 梅雨の晴れ間、運動不足解消と高山植物鑑賞に、白馬大雪渓へ出掛けます。

白馬尻迄の山道で、色々な高山植物に出会えます。しかし、目的は大雪渓脇の「シラネアオイ」の群落です。
白馬尻手前で雪渓に乗ります。今年は残雪も多いです。

ところが、白馬尻から大雪渓を望むと、土石流で黒く汚れています。先日の大雨の影響です。
しかも、中央には、縦に大きくクレバスが口を開けています。左岸に渡ることが出来ません。
困ったことに、「シラネアオイ」の群落は左岸に在るのです!
やむなく、カメラの望遠で群生地と思われる所の撮影を試みます。シラネアオイが写っているでせうか?

帰りは、大雪渓の右岸側を下ります。「キヌガサ草」の群落が在りました。せめてもの慰めです。




 白馬尻脇から大雪渓



 土石流で汚れたクレバス (1)



 土石流で汚れたクレバス (2)



 土石流は三号雪渓から流れ出ています。



 高山植物 (1)



 高山植物 (2)



 高山植物 (3)



 高山植物 (4)



 高山植物 (5)



 シラネアオイの群落 (望遠で撮影、辛うじて写っていました。)



 キヌガサ草の群落


保存庫

HOME