今日のおおしお市民農園




2013年12月23日(月): 先日土曜日の降雪で、八方尾根スキー場は全面オープンです。
しかも、連休最終日の晴天でスキー場は賑わっています。

さて、八方尾根スキー場の「サンテレラス・パノラマ」では、午前10時迄、
無料コーヒー(飲み放題?)を提供していました。
ところが、今年度から100円の価格にしたそうです。この事に、文句を言う同年代(少し年上)のスキーヤーと
リフトに同乗でした。私くし、「サンテラス・パノラマ」に同情いたします。
同時に、団塊の世代の自己中心ぶりに、自己省察を迫られます。

無料コーヒーの提供の裏には、”お昼の食事は宜しく”とのメッセージが込められているはずです。
同じようなことが、「岩岳スキー場」でも在りました。70歳以上はスキー場無料サービスです。
これも、”スキー場利用は無料です、お昼の食事は宜しく”等の思いがあったはずです。
私の知る人は、その特典で岩岳スキー場を利用します。更に、お弁当持参で食堂を利用していたとか。
その後、それが理由かどうか知りませんが、岩岳スキー場では70歳以上は無料が無くなりました。

さて、私ですが、10時過ぎには引き上げますから。「サンテラス・パノラマ」の無料コーヒーは、
利用しませんでした。(告白すれば、この3年間で、一度だけ頂きました。)
一方、シーズン券代(54,000円)は支払っていますが、それ以外一円もスキー場に落とすことはありません。
(財布を持って、リフトに乗る習慣が在りませんから。例外は、スキースクール入校一回だけです。)
思うに、スキー場にとって、嫌な客?かも知れませんね。 一日(54,000円/80日=)675円程の客ですから、
上客で無いことだけは、事実です! ちなみに、スキー日数は今日で27日になりました。


(PS. ポケロケの後継機として、アイスバーン対応をも考え、今期導入の「ELAN Amphibio 88Xti」を試していました。
 残念ながら、アウトです。 技術不足を差し引いても、新雪での浮力が全く足りません!
 センターは88mmと、ポケロケより2mm狭いだけで、トップとテールは逆に広いので、
 浮力は有ると期待していたのですがダメでした。やはりポケロケは名機でした!
 ゲレンデは:Ritual、山スキーは:シュガーダディでの対応になりそうです。センター100mmが基準ですね。
 うーむ、スキーの選択は難しいです!)

(PS2. ゲレンデスキーとしての「Amphibio」は、結構いけます! 高速安定性も素晴らしいです。
整地での「Ritual」が厳しく感じてしまいますから。さて、今後の扱いが難しいですね!

忘れていました、一番特筆すべき点は、兼用靴「コスモス」の性能かも知れません。
素晴らしいです。ゲレンデブーツに匹敵するかも?)




白馬鑓と杓子をバックに、八方尾根スキー場



五竜岳


保存庫

HOME