物欲の季節




2014年06月03日(火): スキーが終わった・この時期になると、物欲が抑えられなくなって来ます。
来シーズンのスキーカタログが販売されていることも、火に油を注ぎます。

DPSのスキーは気になるのですが、スプーン辺りだと18万超ですから二の足を踏みます。
ワイラー112RPだと、11万超ですが、やはりセンター120mm超(スーパーファット)が欲しいですね。

そんな中、RossignolのSoul 7(2013-14 モデル:型落ち)を定価の63%で購入してしまいました。
長さ:172cm、Geometry:135-104-125mm、R:16m、重さ:1,812g(片方)です。
(ELAN Amphibio 88XTi 長さ:170cm、Geometry:136 - 88 - 116mm、R : 15.5m 重さ:1,850g より軽いですが。)
TLT FT12 を載せて、2,410g 程度でしょうか?シュガーダディ(163cm)より320g程重くなります。

この板、シュガーダディの後継機の位置付けで導入です。オールラウンドの使用を念頭に置いています。
(PS. シュガーダディに匹敵する軽さとすれば、Dynafit の Stoke, Broad Peak ですが、
 今一つグラフィックが好きになれません。Soul 7 少し重いですが、ゲレンデメインですから...。)

しかし、物欲はとどまることを知らないようです! 現在:山スキー・ブーツ用6台、ゲレンデ・ブーツ用2台を所有です。
体は一つしか無いのにです。雪の状況によって乗換えるとは言え、むむむ....です。






Rossignol Soul 7 (2013-14 モデル 172cm、135-104-125mm)


保存庫

HOME