今日のおおしお市民農園




2016年02月08日(月): 今朝もマイナス13度と冷え込んだ朝です。お仕事への道中、
美麻・大藤と白馬・姫川沿いで写真撮影です。

此の所、GSの板で滑っています。高速安定性が良く、急斜面もスピードに乗れます。
ターンの必要性に、(1) 進行方向のコントロールと、(2) 落ちるスピードをセーブする要素が有ります。
スピードセーブの必要性が低いと、ターンの必要性も低くなります。
GSの板で滑っていますと、ターンの回数が極端に減っているのが判ります。

勿論、斜面幅全面を使って、高速大回りも楽しいのですが、現実の八方尾根ではそれは危険に直結です。
他のスキーヤーとの衝突・接触を避けるためにも、ターンを抑える結果となります。


(PS. 一方、別の問題も起きて来ます。スピードが出ているところに、自分の滑走ラインに
他のスキーヤーが進入して来ることです。衝突・接触のリスクが高まります。
それを回避するには、人の居ないゲレンデ[セントラル・白樺ゲレンデ]に逃げることになります。
セパレートゲレンデで無い以上、早朝出勤・天気が良くても10時には上がるようにしています。)





鹿島槍・五竜 (美麻・大藤) 



白馬三山 [手前の白い尾根が八方尾根] (美麻・大藤) 



氷の華 (白馬・姫川沿) 


保存庫

HOME